確実に生える|プロペシアなら副作用がなくて安心

男の人

クリニックを選ぶポイント

先生

数か月分の薬を処方できる

AGA「男性型脱毛症」は、男性ホルモンのジヒドロテストステロンによって、引き起こされる薄毛の症状です。大阪にはAGAの治療を行っているクリニックが、数多くあります。クリニックを選ぶ選択肢が広いので、大阪在住の方だけでなく近畿地方各地から、多くの患者が大阪のクリニックで治療を受けているようです。ただ、大阪から離れている所に住んでいるという場合、治療のために頻繁にクリニックに通う事は難しいでしょう。AGA治療には色々な方法がありますが、基本は内服薬での治療です。大阪以外に住んでいるという方は、クリニックを選ぶ際内服薬を1か月分ではなく、数か月分まとめて処方してもらえるか相談してみましょう。まとめて処方してもらえれば、大阪へ行く交通費も抑えられるのでおすすめです。

男性の薄毛改善に有効

AGAの治療ではジヒドロテステロンという、男性ホルモンの生成を抑制する内服薬が処方されます。ジヒドロテステロンが多いと、毛根部分の毛乳頭という組織の活動が低下してしまうのです。毛乳頭は髪を作る司令塔のような存在なので、ここの活動が低下してしまうと、髪が作られにくくなったり、成長期にあるにも関わらず髪は抜けてしまいます。AGAの内服薬はジヒドロテストステロンの生成を抑えるので、効率的に薄毛を改善できるのです。また、クリニックによっては頭皮の血行を改善する、内服薬も処方するケースがあります。ジヒドロテストステロンを作り難くする内服薬、頭皮の血行を良くする内服薬、どちらの内服薬でも大阪のクリニックでは、ポピュラーに処方されています。