確実に生える|プロペシアなら副作用がなくて安心

メンズ

クリニックを選ぶポイント

先生

大阪で内服薬によるAGA治療を受ける際は、数か月分まとめて内服薬を処方できるクリニックがおすすめです。まとめて処方してもらえる場合、大阪以外に住んでいる方でも治療を受けやすいでしょう。内服薬は男性ホルモンの作用するものと、頭皮の血行を改善するものとがあります。

もっと詳しく

薄毛に効く薬

シャンプー

人気の薄毛治療薬

日本人男性の3割程度が薄毛に悩んでいるといいます。とはいっても今は昔よりも薄毛に効果があるアイテムが豊富に出回っているので、早めに対策をすれば薄毛を予防することが出来ます。薄毛に効くアイテムの中で、プロペシアは薄毛患者にとって一番認知度が高い薄毛治療薬です。プロペシアはアメリカで1992年に前立腺治療薬としてFDAに認可されました。その後薄毛治療薬としての薬効が認められて、1997年に正式に薄毛治療薬として商品化されました。日本では2005年に厚生労働省の認可が下りています。プロペシアは男性ホルモンの効果を抑えることができる薬です。プロペシアが誕生したおかげで、男性ホルモンが原因の薄毛「男性型脱毛症」が治せる時代になっています。

手に入る場所

プロペシアは医薬品なので、日本国内で手に入れるには処方箋が必要です。薄毛治療をしている病院を受診し、男性型脱毛症と診断されればほとんどの場合処方してもらうことができます。またはネット経由でアメリカから個人輸入することもできます。その場合は処方箋は不要です。ただし、個人輸入する場合は副作用についてしっかり認識しておくことが大事です。自己責任で飲むことになるので、万が一副作用が出た場合のリスクが高くなります。プロペシアの副作用には、めまい、頭痛、性欲の減退、勃起機能不全(ED)などがあります。そのような副作用が心配な場合は、個人輸入をするよりもしっかり病院を受診して処方してもらうことをお勧めします。

髪の悩みを改善するなら

メンズ

薄毛の原因はホルモンの影響、ストレス、栄養不足など様々なものがありますので、まずは原因を知りましょう。改善策としては育毛剤やサプリメントの利用のほかにも、医療機関での薄毛治療も高い改善効果を期待できます。

もっと詳しく

髪の悩み改善に効く内服薬

男性の後ろ姿

男性型脱毛症による薄毛にはプロペシアがお勧めです。プロペシアは男性型脱毛症の大きな原因とされるジヒドロテストステロンの生産を抑制し薄毛を改善します。また、1日1錠を飲むだけという手軽から薄毛改善の時間を取れないという方でもわずかな空き時間で利用することが出来ます。

もっと詳しく